痛みを無くした歯医者

歯医者といえば、真っ先に思い浮かぶイメージが、「痛い」ということではないでしょうか。特に、虫歯の治療の際には、大変な痛みを伴ったものです。虫歯の除去方法は、以前はドリルで削ることしか無かったのです。虫歯を削られた人の中には、その苦痛がトラウマとなって、今でも歯科医が苦手だという方もいるのではないでしょうか。しかし、今の歯科医ではそのような苦痛を気にする必要も無くなりました。今は特殊な薬品を用いることによって、歯を溶かし、ドリルで削ることなく虫歯を除去するのです。

歯科でやってもらえる治療

歯科でやってもらえる事と言えば、一般的に虫歯の治療になりますが、それ以外にもいろいろとやってもらえる事があります。代表的な物に歯並びの矯正とか、抜いた歯の代わりに入れる入れ歯の制作もしてくれます。一本から総入れ歯まですべて作ってもらえます。また使っている入れ歯の使い心地が悪くなった時にも、調整をして使いやすくしてくれる作業もしてくれます。歯ぐきなどの異常の時にも治療または、相談に乗ってもらえるので、気軽に利用出来ます。

↑PAGE TOP