予防歯科で自分の歯の健康を維持

歯医者さんへは歯が痛くなってから行くのではなく、定期的に歯の定期健診をしておくと安心できます。歯が痛くなってから歯医者さんへ行くと通院回数が増えるし、費用もかかるので高額な治療費がかかります。しかし予防歯科で歯が痛くないときに歯医者さんへ行き、もし治療をすれば簡単な治療ですむし、1回で終わることが大半です。なので行きつけの予防歯科を見つけ、歯の状態がいい時から歯のクリーニング、定期健診を受けることで歯の状態をいい状態に保てるし、歯の健康を維持するためにもメリットが大きいです。口の中の細菌を減らし、プロの手入れを受けることにより自分の歯を維持できます。

歯科の定期健診にかかる費用

歯科医院で治療が終わると、定期健診を勧められます。虫歯や歯周病と言ったお口の病気は、進行性のものが多く放置しているとどんどん悪化してしまうため、早期に発見し、早期に治療をすることが必要だからです。しかし、歯科医院の場合、費用の面でどの程度かかるか不安というのがあります。多くの場合、初診料に加えてお口のチェックなどで2,000円ほどの費用がかかります。レントゲンを撮影すると1,000円程金額が上がります。子供の場合は、フッ素塗布や歯磨き指導などが加わりますが、医療補助などの負担率によって支払う額が変わってきます。

↑PAGE TOP